2011927日更新

 

家庭の節電宣言

達成賞「東日本大震災の被災地のための支援金」についての

7月度当選・寄付報告

 

みなさま、いつもお世話になります。

 

今日は、7月度の家庭の節電宣言の達成賞「東日本大震災の被災地のための支援金」に関して、当選・寄付のご報告をいたします。

 

経済産業省の節電啓発サイト、家庭の節電宣言での「東日本大震災の被災地のための支援金として、御一人1000円分の寄付をあなたに代わっておこないます。(達成賞番号7020002)」という寄付協賛をいたしましたが、今回、7月検針分の電力使用量について前年比15%削減を達成された応募をいただきました結果、84名の方の当選の方が決まりました。応募いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

 

今回の家庭の節電宣言ではもともと、節電努力をして目標達成をしてくださったみなさまご自身に、企業が協賛して商品をさし上げる、という趣旨の企画でございましたのに、本来、自ら受け取られるはずの権利を、被災地のために使っていただいて感謝いたします。

 

この84名のみなさまお一人当たり1,000円にて、合計84,000円分を寄付させていただくことになりましたので、7月の寄付先の3つの組織・対象に金額を人数案分して、以下のように寄付いたしました。

・公益財団法人信頼資本財団 15,560

・社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根)の災害ボランティア・NPO活動サポート募金 31,112

・オンライン寄付サイトGIVEONE 37,344

合計で、切り上げなどありまして、84,016になりました。

 

 

それぞれの直接の寄付先からの先のお金の寄付・助成については以下のようになります。

 

・公益財団法人信頼資本財団

http://www.shinrai.or.jp/furtherance/

・信頼資本財団から助成がなされる共感助成対象団体の5団体は以下の通りです。15,560円から手数料を差し引いて、5団体に均等配分して寄付いただきます。

・特定非営利活動法人 アースウォッチ・ジャパン

・特定非営利活動法人 キッズドア

・特定非営利活動法人 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

・特定非営利活動法人 ブラストビート

・一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター

 

・社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根)の災害ボランティア・NPO活動サポート募金

http://www.akaihane.or.jp/er/p3.html

・この募金は、義援金ではなく、災害ボランティア・NPO活動への支援金として助成されます。金額は、31,112円になります。助成は、必要な団体等が申請して、その中央共同募金にて申請内容を適切に評価して、助成がなされます。詳細は上記ウェブサイトをご覧ください。

 

・オンライン寄付サイトGIVEONE

GIVEONEは、NPO法人パブリックリソースセンターが運営)

http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/Campaign005Page.aspx

GIVEONEから助成がなされる震災関連寄付対象の12団体は以下の通りです。37344円から手数料を差し引いて、12団体に均等配分して寄付いただきます。

・国際環境NGO FoE Japan(認定NPO

・特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン

・特定非営利活動法人東京シューレ

・特定非営利活動法人シャプラニール(認定NPO

・特定非営利活動法人難民支援協会(認定NPO

・特定非営利活動法人 アトピッ子地球の子ネットワーク

・特定非営利活動法人DPI日本会議(認定NPO

・公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO

・特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパン(認定NPO

・特定非営利活動法人難民を助ける会(認定NPO

・特定非営利活動法人ジェン(JEN)(認定NPO

・特定非営利活動法人アムダ(AMDA

 

今後とも、みなさまをはじめとする市民の方々と、企業、被災地支援の団体や個人の協力で、被災地の復興やこれからのよい社会づくりがなされることを祈念しております。

 

このたびは心より感謝を申し上げます。

 

9月吉日 

 

問合せ先:渇ソ値共創 infovaluecocreation.co.jp

 

以上